枝豆実習 <実施レポート>

 7月8日(土)荒木農園さん(千葉県)にて枝豆実習をしました。
 午前中は①収穫の終わった枝豆畑のマルチはがし、②別の畑にて土壌消毒、午後は③枝豆の調整作業をしました。


枝豆実習 <実施レポート>

まずは、①マルチはがし。
土に埋まっているマルチがはがされるたびにすごい砂埃が…!


はがしたマルチは専用の器具で巻き取っていきます。
最初はかなり手間取りましたが、最後には上手に巻き取れるようになりました!


次は②土壌消毒。
専用の薬剤をまき、


トラクターですき込みます。
荒木さんにご指導いただきトラクター作業もさせていただきました!


その上に太陽消毒のためのマルチを敷き完了!


その後、お昼休憩をはさみ、午後は③枝豆の調整作業です。
余分な葉や茎、虫食いのさや等を取り除いていきますが、この作業がかなり大変。(※枝を残した状態で袋詰め&出荷をするためさや取り機を使っていないとのこと)。調整作業の大変さを身を持って学びました…!


荒木さん、ありがとうございました!
*今回参加した大学生4名と荒木さん(中央)



※記載情報は取材当時のものです。
※無断転用・転載・改変を禁止します。引用の際は、当社までご連絡ください。


前のページ | 次のページ

広告


 日本農業経営大学校
 第6期生・第7期生 募集中!


学生の皆様へ


配布先


発行元

↑ PAGE TOP